足なんて飾りです。馬頭観音の刺青

習志野からお越しのOさん夫妻がいらしてくださいました。

頂いたお題は妙光院の馬頭観音を肩に。そして全て一日で仕上げてくれというものでした。
妙光院の馬頭観音の資料を見てみると、それぞれの三面の額に小さな仏様があり、中心にはその上に馬の頭があるという
とても細かいものでした。
8本ある腕の5本には法具をもち、それらの省略も許さぬという厳しいオーダーです。

こんな細かいデザインを4〜5時間で仕上がるサイズにするのは無理ですし、
時間彫りでゆっくり仕上げた方がいいですよ。とお伝えしましたが

「じゃ、足切っちゃってください。気が向いたら将来、足をいれにきます。」だって。

私の頭に一つの言葉がよぎりました。
「足なんて飾りです。偉い人にはそれが分からんのですよ。」
誰かがこんな事言ってたなぁ(笑)

馬頭観音の刺青

結局5時間くらいかかってしまいましたが、そうとう痛かったのではないかと思います。
ファーストタトゥーなので痛さがトラウマになってないか心配です。

2015年07月31日(金)16:05:37

千葉県船橋市前原西1-26

12:00~22:00
不定休
Tel : 080-3205-2999

e-mail : ta2[at]aosuke.net

Blog アーカイブ

banner_88x31   NITRO INJECTION